偽物にご注意ください close
← prev
next →
← prev
next →
営業日
臨時休業
展示会
イベント

news

日々のCOLLAGE

お陰様で、今年SI-HIRAIを始めてから26年目になります。

本当はキリの良い25年目に作りたかったのですが、間に

合わなかったので、si-si-siの53回目の秋冬の展示会で

皆様にお披露目することになりました。

いつも、ギリギリか後になって。。。そして間に合わず

そのままか。。。みたいなことが多い(笑)

 

沢山のお客様にご愛用いただいているsi-si-si comfortの

デニムジャケットN-603OWは、実は25年前にSI-HIRAIで

初めて作ったデニムのジャケットが元になっています。

その時は1シーズンの生産で終わりました。

ずっと買い続けてくれているお客様の中には、まだお使い

いただいている方もいると思います。

 

 

今回のsi-si-siの秋冬の展示会では、そのデニムジャケットを

25周年の記念に、これからの25年を目指して復活させようと

いうことになりました。。。もちろんサイズや素材は

当時のものから、ブラッシュアップさせています。

セットインスリーブを活かし、たくさん並んだボタンは

そのままで。。。今回も、1シーズンだけの生産です。

 

 

 

当時の赤いSIのネームと、si-si-siのネームの2つを付けています。

 

 

デザインというと、なんだか情熱やアート的なものを

想像するかもしれませんが、わたしのデザインの解釈では

『使い易く』なることが大部分を占めていて、『生活し易くなり

気持ちが潤う』ことも大事な『デザイン』だと思っています。

『作りたいと思ったものを作っている』、『今の気持ちを作品に

込める』というのは、『アーティスト』や和名だと『作家』さんの

領域でわたし達は作家さんとは少し違います。

 

どちらかというと、華やかじゃ無いかもしれないけど『職人』。

 

 

Siというベースになるものが有り、使い心地に合わせて

進化させていくsi-si-si は大体その様なことを、いつも

考えながら作っているので、皆さんの貴重な意見を

取り入れることが多いですし、繰り返し同じ形のものを

作ります。

何度も繰り返すことで、良いところは更に他にも繋げられますし

悪いところは改善できます。

展示会での発注が少なかったものでも、何度目かで

使ってもらったら増えていくものもあります。

形をやめていくことは、本当はエコでは無いと思って

います。

 

 

 

このデニムジャケットは、自分が着ていて素材が重かった。

腕が短いので、セットインだと肩の位置が解り腕の短さが

よくわかる。

ポケットに手を入れたい!

ボタンが沢山すぎて爪が心配などなど。。。

 

素材を薄いものに変える。

ラグラン袖に変える。

ボタンの数を減らす。

胸の下にポケットを付ける。。。

この様に変えていったのがN-603です。

 

 

先ほどの『デザイン』の捉え方は、わたしの捉え方で

SIを作る平井では、また捉え方が違います。

 

同じ仕事でも、ふたりの組み立て方は違います。

ただ、25年続けてきた仕事なので、それぞれがこれまでの

ことを更に追求する段階になってきたという感覚は

不思議なことなのですが、これはお互いに今考えていることです。

 

25年の月日を費やすことは、『流行』がある時代では

『古い』というデメリットでしか無かったと思いますが

SNSが蔓延すると、逆に新しさや古さが曖昧になった

のでは、と思います。

なので今ではその古さが個性となり、強みにもなっている

気がします。

 

『オタク』としては、生きやすい時代です。

セットインのジャケット、気になる方はお問い合わせ

ください。

 

 

 

 

N-603OW

 

 

SI×si-si-siのN-503

こちらは、38サイズと40サイズ。

洗い加工はしていないので、お買い上げいただいた日から

ご自分で育てていただくことになります。

 

9月上旬からの発売予定です。

 

 

 

日々のCOLLAGE

京都Pyracanthaでの、展示販売会のスケジュールです。

7月15日月曜・16日火曜の2日間です。

 

Instagramはこちらから→⚪︎

地図はこちらから→⚪︎

 

 

 

 

 

 

 

今回の秋冬のフリースコート、Pyracanthaからご予約を

沢山いただき、とても嬉しいです!!

ご予約してくださった方々、ありがとうございます。

軽くて暖かくて、コートらしく無いプリントがなんと言っても

si-si-siらしい!と、いい意味でわたしは思っているのですが

そんなことよりなにより、唯一無二の店主がまたよく似合うから〜♩

 

 

 

まだ、秋物なのでお写真はアップできませんが。。。

この冬下鴨にリバティーの花畑が出来そうですね。

 

 

日々のCOLLAGE

先日、天満宮の前を通ったらこんな言葉の紙、貼ってました。

街中に貼られてるお言葉、わりとチェックします。。。3歩歩くと

忘れるから、写真に残します。

 

最近は、ご飯を食べる前に何かの薬を飲んで、食べ

終わってからも何かの薬を飲んでいる若い人をよく見ます。

食べなかったことにする薬みたいです。

ならば笑って心と身体を振動させて、運動したことにしたら

良いのに。。。とオバはんは思いました。。

 

 

 

 

この天満宮の近くに、美味しいお店を見つけました。

本日は近所ネタで、失礼いたします。

大人のお友だちに連れて行ってもらいました。

日本酒がお好きな方は、ぜひおすすめです。

 

Instagramは、酒や肴よしむら→⚪︎

食べログはこちら→⚪︎

おつまみのお任せコース6000円に、お酒はメニューに合わせて

女将が用意してくれます。

コース以外に単品もありますが、わたしは選べない派なので

決めてくれてるのが嬉しいです。

店主も50代になったばかり、女将は白いシャツが似合う

カジュアルな雰囲気のいい感じの方で、おひとり様でも

行けそうな雰囲気でした。。。

 

日本酒が飲めないわたしでも、美味しく飲めて次の日も

大丈夫でした。

使っている器やグラスも、唇に当たる感触がさりげなく

良い感じ。。。これは、一緒に行ったお友だちが骨董屋を

営んでいるのですが、そのお友だちが目利きしたとの

ことで、納得納得。

 

華美過ぎず、民藝過ぎずお店の雰囲気を邪魔しない、盛る肴と

お客様が主役ということかーうちの服と同じだなと思いました。

 

最後に食べた厚揚げと〆の半田麺も、薄味で美味しいです。

 

 

 

 

 

美味しいものを食べて、無かったことにするのは

勿体無い話ですね〜食べたのを忘れるほど酔うのは

もっと勿体無い(笑)ことなので、ほどほどが

良いですね。

 

 

日々のCOLLAGE

si-si-si comfortの東京展が終わりました。

ご来場いただいた店舗オーナー様、スタッフの皆様

ありがとうございました。

今回は、アポイント時間を私が間違って受けてしまい

ご迷惑をお掛けした方もおられて、申し訳無いことが

あった会となり、反省しています。

元々、注意力が欠けているのか最近そうなのか、混濁していますので

皆様サポートお願いします。。。本当に。

 

sakanotocyu_さんのイベントも終了しましたね。

今回も、ありがとうございました。

展示販売会、次回は恒例の京都Pyracanthaさんの予定が

決まっています。

6月になったらスケジュールをお知らせいたしますね。

 

そして、今回秋冬の展示会の内容ですが、写真は時期的に

アップ出来ないので、説明だけコメントしておきますね。

気になりますよね。。。長いので、読まないくても

構わないです。

 

 

今回は、9月に納品予定の定番デニムジャケットN-603に

ブリーチカラーを作ってみたいと思っています。

次の春のことを見越して、爽やかな色必要かなと思って

います。

そして、今シーズンだけの限定復刻版のデニムジャケットを

26年目に『25周年アイテム』としてノンウォッシュで

SI-HIRAIとsi-si-siのWネームで作ることになりました。

懐かしい赤いネームですよー覚えてますか?

デニムアイテムが今回は盛り沢山で、オーバーサイズの

若い人が着ているものとは違うものを作ってます。

一味違う形なので、早く見て欲しいですが9月まで

お待ちくださいね。

そして、冬に白のゆるっとデニム履いてみたくないですか?

今シーズン作ったヘビロテのホワイトデニム、また冬にも

履いて欲しいので、白デニムパンツ族増やしたいなと思い

継続しています〜欲しかった方、ご連絡お待ちしていますね。

白のコンバースに合わせて、ダッフルコートとか合わせると

良いですね。去年はミュウミュウもキャメルのダッフル出て

て、ダッフルコート着てる人が多かったです〜気になるから

目につくのかな?

パンツは、白とブラックを作る予定です。

 

あと、なんと言ってもニットが可愛いかったです。

スワンのオリジナル柄です〜覚えてますか?

以前布帛でオリジナルプリントを作った、モダンで

可愛いスワンの柄をニットのジャガードで作りました。

形も着やすいものにしたのですが、パンツが暖かくて

展示会中ずっと履いてました。

冬は、床がコンクリートで冷えるのでこれくらい厚いと

有り難いです。

ニットのパンツって、足の形が出そうで怖いと思われますが

ニットの厚みが、結構あるので筋肉脚のわたしですが

ゆるっと履けて気になりませんでした。

皆さんにもぜひ履いて欲しいです。

 

そして、今なぜかPyracanthaで湧いています!!あの

フリースにリバティーのアウター。。。こちらも

軽くて暖かいので、肩が凝らない冬のお助けアウター♩

しかも他にない柄物は、昨年から店頭に出すと

すぐに無くなってしまうのです。

あとは、シャーリングのカットーに新色の赤いお色♩

くっきりはっきりが良いですね!si-si-siらしいですね。

『らしい』と言えば、マイブームなのが、ビクトリアン調

なので、シャーリングにビクトリアン調のデニムジャケットを

合わせてるのが今年らしいかな、、、、と勝手に思っています。

勿論、オケージョンと言いながら普段も着れる、お手入れ楽々の

合繊シリーズも新しい形が加わり、ウィンドウシリーズも

変わらず健在です!

まだまだありますが文章だけで、訳がわからないですよね。

夏を越さないと上がってきませんから〜もうしばらく

楽しみにしていてくださーい。

 

以上でーす〜少しずつまたお知らせしていきますね。

あ、九州方面は今週が展示会なので、どうぞよろしくお願いします。

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。