偽物にご注意ください close
← prev
next →
← prev
next →
定休日
臨時休業
展示会
イベント

news

日々のCOLLAGE

千鳥柄・麻は、昨年から使っている、日本で生地に織り上げた日本製の麻素材です。

夏の暑い時にはさらっとして、身体にまとわりつかず汗を吸収してくれるし

風通りが良いのでお勧めです。

グレンチェック柄や千鳥格子と柄も色々ありますが、私は千鳥格子のクラシックな

柄がヘリンボーンに並び好きな柄です。

これでヘリンボーンがあったら、もちろん使わせていただきます!

でも、わたしたちのスタイルでは『あるものを使って』。。人生のテーマです✨

 

2020-SS002H ORIGAMI ブラウスと2020-SS003Hタイパンツ は、オールイン

ワン見えのコーディネイト2です。

1は、昨年のドーナツブラウスとハカマキュロット です(今年も作っています)

 

 

ORIGAMIブラウスは、裾のところがちょっと複雑にデザインされていて

着ただけで(これ一本で風に)ブラウジングされた感じで着れます。

タイパンツ と合わせると、オールインワン風に見えるので、お手洗いの際も

楽々です。

 

ウエスト周りのサイズによって腰の位置での止まり具合が変わりますが

たっぷり余裕を見たブラウジングなので、もしもウエストでしっかり

乗っかることになっても、窮屈そうには見えないはず。。。かな?

 

タイパンツ も昨年からのデザインで、前の重なりがゴム使用の時に

どうしても部屋着的な認識から抜けられないんですが、このディテールが

あることでY字のお悩み解決です!

 

股上をサルエルパンツの様に深くしているので、幅広いサイズの方々に

着ていただけると思います。(限界はあります)

 

 

 

 

 

 

 

洗うともっとくたっと馴染んで、柔らかくなっていきます。

 

 

 

日々のCOLLAGE

ステーシーブラウスの、キリット派 white×black →

 

 

 

 

ブラックの透け感も捨てがたいですね。

 

 

 

そして、N-603デニムジャケット のダメージ加工を施したものも上がりました→

 

着慣れた印象で、ワンウォッシュに比べると明るい印象です。

 

 

 

 

 

そして、イレギュラーなブルーストライプのスタンドシャツ→

 

 

洗い晒した時の、サラッとした肌触りが気持ちいいコットン素材です。

 

 

 

 

日々のCOLLAGE

先週は、上がってきた麻素材の明るいピンク色に染まっていたアトリエですが

舞台が変わる様に、入荷ラッシュなので今週末は春のステーシーブラウスが

上がりました。

 

定番的な安定感。。。首元をカバーするフリルデザインと、多めに入れた袖の

ギャザーは、si-si-siだとカバーオールやパンツに合わせてボーイッシュに着るのが

好きです。

 

春のステーシーブラウスは、ホワイトとブラック以外に薄いグレージュが今回

新しく加わりました。

わたしの様な日焼けタイプだと、ハッキリした白か黒が好きですが、儚げな色白な

方がグレイッシュ色を合わせると、素敵ですね。

瞳の色が茶色だったりしますしね。

髪の色も染める時に失敗しないのは、瞳の色で決めると良いって聞きました。

 

無地のステーシーブラウスの素材は、コットンサテンで少し光沢がありますが

着ていくうちに馴染んできて、特にギャザーの部分などはアンティークウエアの

様に柔らかくて肌馴染みが良いのと、アイロン掛けがし易ので好きな素材の1つです。

 

あと、白黒のギンガムチェックと、新しくキリッと派の白黒のストライプも

一緒に上がっています。

 

オンラインにお写真が未だです〜来週には。。。必ず!

柄がぼやけて撮り直しなんです〜

 

 

 

日々のCOLLAGE

良いお天気が続いてますね。

 

デザインオフイス『9』さんのインタビュー記事に

私たちの仕事と暮らしのことが掲載されています。

 

お時間のある方はこちらからどうぞ

仕事のこと→

暮らしのこと→

 

 

特別な閃きでは無く、馴染むとか染まるという方があってるかも

しれない。。。

その閃きを頼りに、あるものを活かすことが、自分たちの

『やり方』『生き方』だということが、こんな風に活字にされると

自信が湧いてきますね。

 

 

 

 

 

このクロスバックも、古いアンティークのブラウスでしたがある時

布鞄に生まれ変わりました。

 

簡単に『リメイク』と言ってしまえばそうなんでしょうが、その

言葉におさまらない時間の膨らみとか物語が人の心に語るのでは

ないかな、と思うのです。

 

自分たちも段々アンティーク(笑)になってきたので

良い味出てると思いますヨ、それなりに。

 

 

 

日々のCOLLAGE

ブログが少し間が空いているので、心配をしてくださったりお店を

覗いてくださったりで、何としあわせなことでしょう〜

元気ですよー変わらず金曜・土曜のOPEN DAYで営業しております。

 

ただ、『入荷と出荷と発送』が重なっているので、お問い合わせなど

など直ぐにお返事ができない場合がありますので、ご了承ください。

 

 

愛想のない人やなーと言う印象。。当たってる。。

 

お店のお電話は、出られないことが多いので、メールにて

お問い合わせをしていただけると助かります。

 

 

 

 

 

そして、良いインフォメーションでは無いですが、お知らせ

しておきますね。

 

ウィンドウジャケットとお揃いのVネックカバーオールの

チャコールとブラックの上がりが遅れております。

 

 

ジャケットとお揃いに着て欲しいのに、間に合わ

ないです、ごめんなさい。

ボーダーTシャツと着てください! 。。。ボーダーTシャツ作って

ないけど(ミネットさんで受注会あるみたいですよ→

 

 

 

 

 

 

新学期も始まりましたね。

髪もやっと切りまして、すっきりしました〜ケイウンスクな感じと

平井が言いますが、『ハイハイ、誰でもいいさ』とどこ吹く風で

また伸びるまでいつもの『途中な頭』で、頑張ります。

 

日々のCOLLAGE

今週は、20日土曜が祭日なのでSIETSISISIはお休みです。

お客様から営業日のお問い合わせがあって、いつもの様に金曜・土曜です〜と。。。

すっかり祭日を忘れておりました。

 

週末になるとなぜか雨ばかり。。春へ一歩・一歩ですね。

 

 

先日は、結婚式に着るワンピースをオーダーしてくれた『山はる農園』の

ハルちゃんが山下さんと一緒に来てくれました。

卸先様別注のワンピースの素材替えをオーダーしてくれて、ハルちゃんらしく

よく似合っていたので、またまた試着してお披露目してもらいました。

可愛かったので、写真撮をパチリ。

 

 

タックワンピースはSIの得意のデザインで、これまでに色んなタックワンピースを

作りました。

si-si-siにも派生していき、両ブランドでもセレモニーと言えばタックワンピース

が浮かぶほど、みんなが好きなオケージョンのワンピースです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は、SI-HIRAIの春物でもう1つ提案です。

ミディアム丈のすっきりローブとパンツの組み合わせで、パンツスタイルの

オケージョンスタイルも考えました。

光沢のある素材でシルクとリネンのドビー織りです。。。それだけで大人でしょ。

 

 

CHSS21-4301 DRAPE-ROBE

 

 

 

 

 

 

 

分量も大袈裟でなく、ジャケットライクなシルエットです。

これに、くるぶしが見えるパンツを合わせると、身長の高い低いも気にならな

いと思います。

 

 

 

 

 

CHSS21-4304 TUBE PANTS

ペタンコでもヒールでも合う、足のシルエットを拾わない若干太めの

パンツです。

太めパンツは、ゆるっとだらしなくも見えたりしますが、光沢感のある生地感は

カジュアルに着てもだらし無い感じになはらないです。

 

インナーは、すっきりブラウスや大人Tシャツを合わせて、チョーカータイプの

重ね付けネックレスが個人的には好きです。。。首回りが明るくなる様に。。

 

 

もっと女性らしい甘めなブラウスが好きな方は、ステーシーブラウスも

合いますよ。

 

 

 

 

 

こちらのグレージュカラーのステーシーブラウスは、4月初旬に上がる予定です。