← prev
next →
← prev
next →
定休日
臨時休業
展示会
イベント

news

2018年7月

N-146 TULIP

素材は、水牛の角です。

ピン部分の金属は、チタンという汗に溶けにくく、酸化もしにくい素材です。

金属アレルギーのある方は、ご注意ください。

ミックスカラーは、飴色に練乳を混ぜた様なものもあります。

 

←click

※オンラインでご購入の際は、10000円以上が送料無料となります。

※ポイントカードは、5000円から1ポイントになります。

 

 

 

黒いものも、こうして並べてみますと微妙な違いがあります。

 

ピアスでは無く、イヤリングは無いのですか?

もしくは、イヤリングに加工できないのですか?とお問い合わせが有りますが

加工は、承っていませんのでご了承ください。

 

パリのすてきなおじさん

背後から、パリじゃ無いとダメなんかい〜?と聞こえてきそうですね。

 

別に、パリで無くても素敵なおじさんはいるとは思いますが。。。

旅行では出会わないかも、フランスの『共和国』で、いい感じで暮らすおじさんたち

をインタビューした本です。

帯が何種類かある、珍しい本ですがそれがなぜかは全て読んでみると解ります。

 

 

人種・宗教と入り混じった文化の中にいるからこそ、他者を大切に思うのかな

と思いました。

信仰も、入り混じっているからこそ、信仰のつながりが重要だったりします。

 

自然災害や政治の問題、平和そうで平和で無い日本の社会も、良くなって

いくには、フレッシュな若者の新しい風が必要です。

その時、おじさん・おばさんの私たちは見守り励ませる、『心の充実』が

十分出来ているだろうか?

 

私に限っては、いつまでたっても、未熟なまま大人になってしまっている

気がします。

それは、私だけかな。。

 

 

 

近所で、素敵なおじさんというと、タカムラコーポレーションの会長『順造さん』

が浮かびます。

『順造選便り』という、ニュースペーパーを発行されていて、私も時々読みます。

2018年6月号も、とても面白いことを書かれていました。

 

『素敵』というのは、素敵だろう〜素敵だろう〜とこれ見よがしにしても

素敵に見えないもんだなーと思います。

努力しないとそうはならないな、と思うことをさりげなく出来たりしてると

素敵さグングンではなかろうか。。。

 

若さもそうだと思います。

若く見えるようにと思って、あれこれしたところで、本当の若さでは無いから

おかしな感じに見えたりします。

それよりも、心の充実が素敵なおじさん、おばさんを作ってくれるような気がしま

す。

皆さんはどうですか?

 

 

 

PANAMA CROCHET

polepole 『PANAMA CROCHET』残り1個だったので、急いでまたお願いしました。

←click

ネイビーのグログランリボンが、カジュアル感があるので、毎日気軽にかぶれます。

 

街中に住む私は、草原や林の中を駆け抜けるアーミッシュ達の写真集が好きなので

アーミッシュハットと勝手に思っています。

ずっと一緒にいたいと思いましたので、今回はガラスのウィンドウで幅をきかせるくらい

送ってもらいました。

この夏の『ウィンドウを飾る』ですね。

 

そういえば、かつては弾圧された長崎・天草の潜伏キリシタン関連遺産が、ユネスコの登録世界遺産となりましたね。

 

 

塩の含んだ海風に吹かれてみたいと思いませんか。。。こんなに暑かったら、いっそのこと。

 

 

 

 

 

どれにしようかな。。。って

 

選ぶも何も。。。

 

 

全部同じ形やないですか。。。