← prev
next →
← prev
next →
定休日
臨時休業
展示会
イベント

news

ポンヌフの恋人

1991年の公開当時にご覧になった人が多いと思いますが、すっかり

大人になってから見ても、また違った感じ方をするのかも

しれないですよ。

 

 

 

暗〜いストーリーで、少し気味が悪いんですが

純愛さが痛いくらいに眩しいです。

ただ画面がきれいで、ジュリエットビノシェの笑顔もとても

透明感があって、美しいので◎です。

そして、何度か訪れたパリの街角やカフェ、迷路の様な

地下鉄やセーヌ川が懐かしい感じもしますが、もともと古いから

今観ても古臭く感じ無い画面が不思議です。

 

 

『こんなに暗〜い話、ほんまにあるんやろか?』

という感想でした。。。すみません。

 

興味のある方、参考にしてください。→