news

IRISH LINEN(DYE IN THE EAST)

アイリッシュリネンの糸で織った、綿麻混紡素材の

ワンピースやカバーオール、ブラウスと羽織ものが

上がりました。

この素材は、『東炊き』という名前で、その名前の通り

東京都内の染色屋さんで、染め上げています。

小ロットで色を染め分けられるので、うちの様な

小さいアトリエだと、助かります。

少ないメーター数でも、作れないことは無いですが

その分単価がアップします。

 

 

染めた後、柔らかい風合いを出すために、加工を入れて

いるので、軽くて柔らかく着ていない様な、仕上がりです。

きっと夏場の汗が気になる頃には、この素材の良さが

再確認されそうです。

 

 

この素材、裁断する時にヨレるので、大変だった

みたいです。。。わかります〜

縫う時も、ヨレて動くんです〜

 

 

 

006の羽織ものは、ミミ端を使っているので

いい感じにシワシワで、私は好きなんですが、縫う人

は、ストレス溜まりまくりだった様です〜ごめんなさい。

 

 

このシワシワ感が、この素材の良いところなんです〜